現役ギター講師が教える唯一のギターの上達方法【レッスンは不要?】

唯一のギター上達方法

ギターを始めてから何からとりかかったらいいか迷われる方は多いと思います。多くの人がレッスンを考えて教室を探して申し込みますが、そんな方々にレッスンを受けるよりも先に知っておいて欲しい事があります。

今回はレッスンを受ける前に知っておくとレッスンに対する考え方が変わる事をお伝えします。

当たり前【音楽に正解はない】

音楽に正解はありません。レッスンを受けたからと言って「ちゃんと」弾けるという訳ではありません。


レッスンなどではあくまで一般的なやり方を教えている事がほとんどで、こうであるべきという正解はないのです。

例えばギターを抱えなければいけないというのも一つのバイアスで、ギターを地面に横向きに置いて弾く人もいれば、右利き用のギターを左利き用として使ってコードフォームを全て逆に押さえる人もいるわけです。


つまりレッスンを受ける場合は正解を求めて受けるのではなく、自分が目指したい目標に対しての情報を得られる場として受講するのが最適になります。

レッスンは練習の時間ではない

一番重要な事ですが、レッスンを受ける場合その時間をどのように使うかは重要になります。


いかに効率的にやるかは実は生徒側の考え方によって大きく左右されるのです。


レッスンでは基本的には、練習のやり方と課題を教えてもらい反復練習などは自宅で行う事が前提です。


レッスンは30分から1時間程度かと思いますが、毎週受講していたとしてもこれだけでは圧倒的に練習量が足りません。


レッスンでは練習のやり方や練習で培ったノウハウを講師とすり合わせてより効率的に練習して上達する方法を学ぶのが一番の近道なのです。

上達方法はこれだけしかない

前述した通りレッスンの利用方法は直接的な上達ではなく練習のサポートにあります。そもそもの練習がなければサポートしても意味がないのです。


つまり上達する為には自宅に課題を持ち帰ってしっかり予習・復習して吸収する時間こそが一番大事な事であり、唯一の上達の方法になります。


レッスンを受ける人が陥りがちなのがレッスン頼りになってしまう事です。


レッスン頼りになってしまうとレッスンを受けるだけで満足感や疲労感を得てしまい、本来上達の時間である自宅での練習をしなくなってしまいます。


モチベーションを維持するのが一番難しく、上達の妨げになります。そういった方にはオンラインレッスンがおすすめです。

人気のレッスンがすぐに受けられる!
体験レッスン受講で初回レッスンが半額!
3分ですぐ申し込める!
ギターレッスンをお探しならCayuga Guitarへ!