ギターを弾くならすぐにギター教室に入会するべき

ギターを弾くならギターを習うべき

これからギターを練習するならギター教室にすぐに入会するべき理由を解説致します。

1、ギターの上達がはやい

2、効率的に練習が出来る

3、モチベーションが下がりづらい

ギターの上達に必要不可欠なのがモチベーションの維持です。ギター練習は楽しく継続することが一番難しく、一番上達します。

ギターの上達が早い

ギターの上達を劇的にはやくすることが出来ます。必要な教材や練習方法、お手本となる演奏や演奏方法など、練習をする上で教師がいる事はとても重要です。

 

また、先生は同じ様に0から上達した人ですので、その都度の挫折ポイントやその乗り越え方などを示してくれるのも重要な要素となります。

効率的な練習が出来る

練習はどんな曲をやりたいか、どういった練習方法でやればいいか、その都度ぶつかる壁や自分では気が付けない間違いなど、講師がいなければ中々効率よく進める事ができません。

 

レッスンを受けてマンツーマンで見てもらえれば効率はグッとあがり、壁にぶつかっても挫折するポイントを劇的に減らすことが出来ます。

 

挫折しなければあとは努力次第で練習すればギターは上達出来るので非常に理にかなっているのです。

モチベーションが下がりづらい

好きこそものの上手なれと言いますが、ギターは好きであれば好きなほど上達していきます。反復練習が多いギターは絶対的な練習量は技術の上達に直結します。

また、絶対的な練習時間はモチベーションの維持が不可欠になるため、まずはモチベーションを維持する為に技術的な壁にぶつからないようにしなければなりません。

そこで講師をつけることで技術面での壁を完全に取り払うことで好きな事に打ち込む基礎環境を作ってしまうのです。

モチベーションを維持する環境をつくってから練習する方が上達がはやくなります。