アコースティックギター教室【オンラインで自宅からすぐ受けられる】Cayuga Guitar

Cayuga Guitarについて

Cayuga Guitarは現役のプロミュージシャンが在籍するギター教室です。

数々のスクールで教えている講師が主催する個人教室なので、様々な教室で行われているメインストリームのレッスン内容を踏襲した高密度のレッスンを完全プライベートで受けることが出来ます。

CayugaとはCayuga Lakeから名前を取っており、アメリカニューヨーク州北部にある湖です。

フィンガーレイクスの一つとして知られるこの湖の周辺にはワイナリーが数多く立っており、州立公園が大自然と人々の生活を見事に調和しています。

Cayuga Guitarは人々を包み込むこの大自然のような教室を理想としています。

アコギ専門の講師がいる!

Cayuga Guitar教室ではアコースティックギター専門のギター講師が在籍しております。フィンガースタイルやソロギターや特殊奏法などに対応が可能です。

また、アコースティックギターに限らずにエレキギターのレッスンも行っております。

どんなレッスン?

レッスンは完全プライベート制になっておりますので、生徒様にそれぞれ合わせたレッスンの内容になります。

某スクールなどでは、カリキュラムが組まれある程度のメソッドをこなさなければ好きなことをやらせてはもらえませんが、Cayuga Guitarでは初めから好きな曲ややりたい曲を積極的に取り入れ、基礎を構築していきます。

エアギターを弾いている少年の目はキラキラしているが、ギターを実際に弾き始めて教室に通うと目の輝きは途端に消えてしまう。多くの場合初めの目のキラキラを取り戻すために膨大な練習をしなければならない

Victor Wooten

Cayuga Guitarはギターは楽しむためのものであると位置づけしております。これはプロでもアマチュア問わず、宗教や儀式的な用途などの例外を除いては皆が楽しめなければ意味がないと考えます。

生徒様にはしっかりとカウンセリングを行い、どんな音楽を演奏したいのかを聞きます。また、講師から生徒様に合いそうな音楽を選んで提案致します。

オンラインのメリット

オンラインでレッスンを行うメリットをご紹介致します。

自宅から手軽に受けられる

 

オンラインレッスンは自宅から受けることができます。通う手間を省くことでレッスンを滞りなく行うことができます。

 

また、職場から直接レッスンなどに通う場合などは楽器などを職場に持ち込まなくてはいけないためにちょっと恥ずかしいなどといった悩みをよく聞きますがオンラインでしたらそういった心配事もありません。

 

通常対面レッスンよりも安い

 

オンラインレッスンは場所代がかかりません。レッスンは紹介料と人件費と場所代で料金が決まります

 

場所代だけでレッスン料金の大部分を占めてしまう料金システムはオンラインに移行することで、大幅に料金を安くすることができ、講師も生徒様にもwin-winなシステムになっております。

 

スマホ一つで受けることができる

 

オンラインレッスンはスマホ一つあれば簡単に受けることができます。

 

主にzoomやskypeを使用してインターネットに繋ぐわけですが、この二つのアプリは簡単にスマホやタブレットにインストールすることが出来ます。

 

カメラやマイクなどのPC設備がなくてもお手軽にすぐ受けることが出来るのが大きな利点です。

 

 

 

完全プライベートでレッスンを受けることが出来る

知らないうちに上達したい人やレッスンに通っていることがバレたくない人でもご自宅にいながら練習をできるので安心です。

ギターを持ち運んでいる様子を見られたくない人や出し物でサプライズにしておきたいなどなど様々なニーズにオンラインレッスンは応えることができます。

体験レッスンの流れ

体験レッスンの流れは

①申し込み【3分】

体験レッスン申し込みフォームよりすぐにお申し込みいただけます。受講規約に目を通してご希望の日程だけ送ってすぐに受講可能!

②体験レッスンの日程調整

お申し込みいただいたら講師より日程の調整連絡が届きます。ご都合の良い人を調整して下さい。

③体験レッスン受講【30程度】

30分程度の体験レッスンを受講していただきます。この時にカウンセリングを行い、実際にレッスンどのような形で行われているのかを体験していただきます。

④入会手続き【3分】

体験レッスンが終わりました入会手続きを行って実際に指定の回数を受講していただきます。手続きに要するお時間は3分程度です。

⑤レッスン開始!

ここまできたら実際にレッスンを開始!

料金や規約

Cayuga Guitarのレッスン料金につきましては下記のリンクよりご確認下さい。

また、初回レッスン半額キャンペーンも合わせてご確認下さい。

こちらから体験レッスンに申し込む

人気のレッスンがすぐに受けられる!
体験レッスン受講で初回レッスンが半額!
3分ですぐ申し込める!
ギターレッスンをお探しならCayuga Guitarへ!

あなたもすぐに上達!成果の出るオンラインレッスン【ギターオンライン教室Cayuga Guitar】

成果の出るオンラインレッスン

やりたいことがしっかり出来る様になる!
目的に合わせた個別のギターレッスン!

やりたいと思った時が吉日でモチベーションが一番高い状態にあります。すぐにギターレッスンに申し込んでカウンセリングしてもいましょう。

カウンセリングを通して

自分がどういうギターを弾きたいのか


そのためには

どういった練習が必要なのか


を明らかにすることでしっかりと成果を上げていきましょう。

やりたいことを明らかにするべき

ギターをやりたいと思いつ人は必ず行わなければならないことがあります。

何をやりたいのか?

「ギターを弾きたい」というぼやっとした考えからどういうギターを弾きたいのかという具体的な目標を立てることで理想にグッと近づくことができます。

一方で、ギターを弾きたいと考える状況とは多くの場合がテレビで見たとか多く、ギターに関する情報が足りていません。

そこでギターをやりたいという気持ちをこんなギターが弾きたいという考えに昇華させていく必要があります。

Cayuga Guitarではギターを生徒様の意向を尊重し、ギターに関する多くの情報を提供いたします。

練習方法がわかれば出来たも同然

目的にする理想が明確になればあとはそれに向けて練習をすれば自ずと近づいていきますが練習方法やどういった機材を使うのか、

楽譜はどれを使えばいいのかがいまいちピンとこないと思います。


そういった時にレッスンでサポートを受けることで、アドバイスポイントや練習方法を教えます。

目的と練習方法さえ分かってしまえばあとは時間をかけられるかだけ

時間をかければかけるほど上達します。

ギターは反復練習が練習の大部分を占めます。そこで時間をかけられるかかけられないかで差が生まれます。


レッスンを受けることでこの時間の掛け方も効率よく行うことが出来ます。

効率の良い練習方法や、苦手な箇所を徹底的に追求できる練習方法、など1人で練習すると壁に当たりますが、サポートをつけることで様々な問題に柔軟に対応することができるようになります。

3分で申し込めるオンライン教室

ギターに興味がある方は下のリンクから体験レッスンにお申し込みください。体験レッスンは30分程度で料金は一切かかりません。

また、体験レッスン受講後入会で初回レッスンが50%OFFになります。
講師は数々のスクールで講師を務める現役のプロミュージシャン。

人気のレッスンがすぐに受けられる!
体験レッスン受講で初回レッスンが半額!
3分ですぐ申し込める!
ギターレッスンをお探しならCayuga Guitarへ!

月1回から本格ギターレッスン!オンライン教室のCayuga Guitar

月一回からすぐに受けられるギター教室

様々な活動を行なっているプロのギタリストにより個別のオンライン教室が3分の申し込みですぐに受けることができるCayuga Guitar!
体験レッスンのちカウンセリングで受講の頻度を決めることができます!

月1回でも大丈夫!もっと多く受けたい人は隔週でも可能!
全くの初心者から専門的に受けたい人でも可能!

お申し込みはこちらから

どのくらいのレベルから受けることができるの?

全くの初心者からOK!

ギターを全く触ったことがない
ギターをまだ持っていないくてこれから買う予定

そこそこ触れる人でもOK!

ギターをやってたけどあまり触らなくなってしまって再開したい
昔バンドやってたけど忘れてしまった
初心者だけど少し練習して行き詰まってしまった

専門的にやりたい人でもOK!

これから専門学校に行くけどその前にしっかりとレッスンを受けておきたい
ソロギターを専門にやりたい
アドリブを専門にやりたい

どんな人がレッスンを受けているの?

こんな人がレッスンを受けています!

・親子でレッスンを受けて子供の音楽教育を行いたい
・趣味として一芸を身につけたい
・なかなか予定が立てづらいけど、ポイントで予定を入れたい
・年末の忘年会でちょっとした出し物をやってみたい
・〇〇のあの曲をやってみたい

どんな内容なの?

レッスンを受けにくる人は十人十色ですのでそれぞれの方に合った内容を準備しております。

弾き語りをやりたい!

→楽譜の読み方からストローク、コードの弾き方、たくさん実践!

アドリブを弾きたい!

→実践的な理論、課題曲を決める、アドリブや状況に分けたフレーズトレーニング

作曲をしたい!

→実践的な理論、曲のアナライズ方法、楽譜の書き方、曲作り課題

など体験レッスンでカウンセリングを行なってレッスンの内容を最適化します。

また、興味が変わったらレッスン内容を相談してもOK!その都度やりたいことを確認してモチベーションが落ちないようにいつでもご連絡ください!

レッスンの料金や詳細はこちら

人気のレッスンがすぐに受けられる!
体験レッスン受講で初回レッスンが半額!
3分ですぐ申し込める!
ギターレッスンをお探しならCayuga Guitarへ!

東京都内のオンラインギター教室をお探しならCayuga Guitar

オンラインギターをお探しの方必見

オンラインギター教室をお探しの方に今回はCayuga Guitar教師をご紹介致します。

東京都内で展開しているオンラインギター教室は数多くありますが、特に音楽教室は飽和状態にあります。

競争が激しい事から飽和状態になっている都内の教室はレベルが高い場所やそうでもない場所も多くあります。

そんな数多くある教室からギター教室をお探しの方必見です。

Cayuga Guitarは現役で数多くのスクールで教鞭をとってきた講師から個別にレッスンを受ける事が出来ます。

また、個人スクールになっている為価格設定も相場よりも安くレッスンを受ける事が出来ます。

レッスンの内容

レッスンの内容は個別レッスンの場合は以下の通りになります。

1、体験レッスンでカウンセリング!

2、入会後通常レッスンで基本的な技術をレッスン!

3、カウンセリングで決めた生徒様のやりたい事や曲をレッスン!

3分で申し込める体験レッスン!

Cayuga Guitarで体験オンラインレッスンを受ければ初回のレッスンが半額になります!

まずはこちらからお申し込みください^^

人気のレッスンがすぐに受けられる!
体験レッスン受講で初回レッスンが半額!
3分ですぐ申し込める!
ギターレッスンをお探しならCayuga Guitarへ!

格安のオンラインギターレッスンの落とし穴【現役の講師が解説】

格安レッスンの落とし穴

格安でレッスンを見つけた読者様は要注意!そのレッスン果たしてそれだけの価値のあるものなのでしょうか?!

レッスンの薄利多売は成り立ちません。何故成り立たないのかを今回現役のギター講師が解説致します。

どのくらいが格安?

ずばりどのくらいの価格設定が格安なのでしょうか?

客観的に現役の講師が相場を見てずばり1時間あたりの値段が

CHECK!2000円台かそれ以下

このあたりは激安と呼べます。

激安の落とし穴

激安レッスンの欠点は以下の通りです。

・需要と供給が合っていないから安い

・講師が駆け出し

・大勢同時のレッスン

という場合があります。

激安レッスンを行っている教室は生徒に人気がないのか駆け出しの場合が多く、生徒数が極端に少ない場合が多いです。

こういった教室は講師のクオリティが低い事が非常に多いのが欠点で、場合によってはギターを専門にしていないシンガーソングライターの人や副業として講師を行っている場合が多いです。

また、大勢同時のレッスンの場合もあります。これに関しては一長一短がありますが、時々いらっしゃるのが一人だけ途中から参加したからついていけないでやめてしまう生徒様です。

また、教材などを購入させられてレッスンが進むにつれて更に追加購入する場合もあるようです。

こういった場合は気を付けなければほとんど内容のない教材などを売りつけられて中々上達が感じられない事が多々あります。

人気のレッスンがすぐに受けられる!
体験レッスン受講で初回レッスンが半額!
3分ですぐ申し込める!
ギターレッスンをお探しならCayuga Guitarへ!

ギター教室でこれだけはやってはいけない?!上達しない人の特徴

これだけはやってはいけない事

ギター教室へ通っているのに中々上達しない人の特徴を現役のギター講師が解説致します。

 

レッスンを受けるのにレッスンに沿って練習をしていくわけですが、これをやってしまっては本末転倒だよねっていう事は

 

CHECK!レッスンに練習しにいく

 

です。

 

「え?レッスンって練習をしにいく場所じゃないの?」

違うんです。レッスンを受ける意識を変えればきっとあなたもぐんぐん上達していくと思います。

レッスンでは練習はしてはいけない?!

レッスンでは練習はしてはいけません。レッスンは練習を行う場所ではなく、練習の仕方を習う場所です。

 

また、自分の必要な情報や自分だけでは入手できない選択肢を得る為にレッスンを受けるのです。

 

Point!つまり、練習とレッスンは切り離す必要があります。

 

ギターは基本的には演奏のやり方さえわかればあとは反復練習になります。演奏のやり方はとはピッキングの角度や強さ、アウトサイドインサイドオルタネートアクセント・・・

 

レッスンでは基本的にこういった奏法やテクニックを教えてもらう事に専念しましょう。

 

そういったものをレッスンでは教えてもらいましょう。そして、自宅に持ち帰って反復練習を行う様にしてレッスンと反復練習は別の認識にすることが重要です。

オンラインですぐに受けられるギター教室をご紹介

ギターレッスンをこれから受けようと思っている人必見です。オンラインでギターレッスンを受けるならCayuga Guitarへどうぞ!

無料の体験レッスンで様々な情報が得られます!申し込みにはたったの3分で1時間程レッスンを受講可能!この機会にどうぞ^^

人気のレッスンがすぐに受けられる!
体験レッスン受講で初回レッスンが半額!
3分ですぐ申し込める!
ギターレッスンをお探しならCayuga Guitarへ!

オンラインギター教室で弾き語りをマスターしよう【Cayuga Guitar】成果の出る練習

弾き語りをマスターする為にする事

弾き語りをマスターする為にはいくつかのステップがあります。今回はまったくの初心者であることを想定してどういった練習の流れで行っていくのかを解説していきます。

 

また、弾き語りをマスターするというのは一曲をギターの伴奏を行いながら歌いきるという前提になります。

 

難しい曲を簡単にアレンジしたり簡単な曲を弾いてみるのも良いと思いますが、今回はその流れや練習を行う方法を解説します。

ギターを手に入れる

ギターを手に入れる事がまずは必須になります。オンラインではギターをレンタルする事が出来ないので手元にギターが必要です。

 

ギターを手に入れる点に関してはまずは簡単な安いギターでいいので買ってみる事が良いと思います。

 

下に簡単なギターの選び方の基準を解説した記事を載せておきます。

基本的には自分の好みのものを選ぶのが良いと思いますが、挫折しないようにある程度は弾きやすいギターを選ぶ必要があります。

チューニングする

チューニングを合わせなければギターを正確に弾いても正確な音が出ません。まずは正確にチューニングを合わせる必要があります。

 

チューニングのやり方はある程度慣れるまで苦戦します。

 

Point!上(6弦)からミ・ラ・レ・ソ・シ・ミになります。

 

チューニングする為にはチューナーが必要です。チューナーは1000円くらいで購入できますのでギターと一緒に買っておきましょう。

コードを覚える・押さえる

コードとは和音の事でギターでは弦を押さえて鳴らす事で音色を奏でます。まずはコードを覚えて押さえられる様にならなければ弾き語りは出来ません。

 

簡単なコードを覚えて実際の曲を弾いてみましょう。

 

コツはいくつかありますが、まずはバレーコードがない曲を覚えましょう。

バレーコードとはセーハとも呼ばれる押さえ方で、FとかBとかになります。複数弦を一本の指で同時に押さえるという押さえ方になります。

ストロークをする

ストロークを行ってコードを鳴らしていきます。ストロークは基本的なやり方はいくつかありますが、まずはジャラーンとのばしっぱなしで良いと思います。

 

ストロークパターンはある程度のなれと癖を付けなければいけないので中途半端に変な奏法を覚えないようにしましょう。

歌と合わせる

最後にコードを弾きながら歌を合わせてみましょう。歌と合わせるのはギターを弾くのが難しければ難しいほど困難になっていきます。

 

まずはゆっくりとやってみて出来る限り同じテンポで弾けるようにしましょう。

 

歌とギターが合わないなと思う人はギターを弾くタイミングと同じタイミング発音する歌詞の部分だけを意識して弾いてみる事がコツです。

コツや練習方法を簡単にやりたい人はオンラインレッスンを受けよう

ギターを手っ取り早く始めたい人はオンラインでレッスンを受けるのがおすすめです。

 

チューナーを選ぶコツやストロークのやり方や選曲等、講師の指導のもと行うことがやはり最適です。

人気のレッスンがすぐに受けられる!
体験レッスン受講で初回レッスンが半額!
3分ですぐ申し込める!
ギターレッスンをお探しならCayuga Guitarへ!

いざオンラインでギター教室を習う時の詳しい流れをギター講師が解説

オンラインでギター教室を受ける

オンラインでギター教室を受ける時に必ず体験レッスンから受ける事をおすすめします。

 

体験レッスンで講師の表情やレッスン内容や規約内容を知ることでその後レッスンを受けるかどうか決める事が出来ます。

 

実際に体験レッスンではどういった流れになるのか不安な方の為に現役のギター講師がその流れと注意点を解説致します。

体験レッスンの流れ

では実際にどの様な流れになっているのかを解説します。

・挨拶全般
・ギターを実際に弾いてみたり世間話したり
・規約説明/セールスポイント

上記のような内容を行う事になります。ここで各項目でどのような内容になるのか解説します。

挨拶全般

 

まずは自己紹介や世間話を行う事が多いです。

ある程度の情報は事前にインターネットのプロフィールなどで調べていくとどのような経歴なのか、どういった人柄なのか分かりやすいと思います。

 

 

実際のレッスンを簡単に

 

次に大体はギターを実際に弾いてみてどんな感じでレッスンを行ったりします。

講師はこの時に生徒がどのくらいのレベルなのか、どういった傾向や目標があるのかを測ろうとします。

多くの生徒様はじろじろ見られながらギターを弾くのに強い緊張感を感じる事が多いですが、緊張しながらでもいいので正確に自分のやりたいことや出来る事を伝える事が重要です。

体験レッスンでは基本的には実レッスンを行うか、体験用のテンプレートを行うかに分かれます。

実際のレッスンを期待しすぎていくのは避けましょう。

 

規約説明/セールスポイント

 

最後に規約を説明します。規約は料金体系やレッスン内容についてや、休会退会などの申請をしっかり聞いておきましょう。

 

特に退会や休会を行うタイミングでトラブルになる場合が多いので、しっかりと規約を確認しておく必要があります。

 

また、営業トークの〆になるシーンでもあります。最後に営業をかける講師や入会について決断をするシーンになりますので、ある程度考えを固めて置く必要があります。

 

まずは無料でオンラインレッスンに応募しよう

以上でレッスンで行う具体的な内容になります。オンラインの場合は基本的に無料の場合が多いのでとりあえずまずは申し込んでどういった流れなのかだけ感じてみましょう。

人気のレッスンがすぐに受けられる!
体験レッスン受講で初回レッスンが半額!
3分ですぐ申し込める!
ギターレッスンをお探しならCayuga Guitarへ!

安いギター教室に注意!現役ギタリストが警鐘を鳴らす理由

安いギター教室に注意

安いギター教室はたくさんあります。特に得体のしれないギター教室に多いです。こういったギター教室のコスパはどうなのでしょうか?

 

様々な人がいるので一概にこうだという事は出来ませんが、具体的な例も含めて傾向とその実情を元気のギター講師が解説致します。

 

一般的な料金設定

まずは一般的なレッスンの料金設定についての相場を解説します。

1時間当たりのレッスンの料金の相場を記載しています。

レッスン形態値段
対面レッスン5000円~8000円
オンラインレッスン3000円~5000円
ペア対面レッスンより少し割引×2
グループ対面レッスンより大きく割引×人数
※ざっくりと書いてます。

需要と供給が合っていない

ニーズが多ければ単にレッスン料金を一般的な値段にしても良いわけですが、対面レッスン等で1時間2000円程で募集している教室は明らかにニーズが少ないか、実務経験が少ない駆け出しの教室の場合等です。

良心的な教室だと思って入会してしまうとかなりお粗末な情報しか入手できない教室の場合が多いです。

また、人気の講師がいたとしてその人が1レッスン2000円で行っている教室はあり得ません。需要と供給のバランスがとれていない教室が超安価設定で行っている事はよくある事です。

兼業している人が安い事も良くある

需要と供給が合ってないことが廉価教室の1つの原因という事を挙げましたが、ギター講師は兼業している事が多くあります。

その割合が別の仕事がメインになっている場合アルバイト程度に教室を大幅に安くしている場合があります。

こういった講師の方はご年配の方に多い印象を受けます。趣味程度に自分のコミュニティーを作っているタイプの教室は値段を度外視でコミュニティー性を重視している事が多いです。

教室を探しているならまずはオンラインから

教室を探しているけどどういった教室からあたればいいのか分からない方や迷ってしまっている人はまずはオンラインレッスンから受けてみましょう。

 

体験レッスンは無料のところがほとんどで機材もスマホ一つだけあればすぐに始められます。

 

 


人気のレッスンがすぐに受けられる!
体験レッスン受講で初回レッスンが半額!
3分ですぐ申し込める!
ギターレッスンをお探しならCayuga Guitarへ!

ギターの簡単な選び方を現役講師が教えます

ギターの簡単な選び方

ギターの簡単な選び方を現役の講師が解説致します。

ギターを選ぶときに大切なことはいくつかありますが、ネットで調べただけでは初心者は難しいです。また、選び方に関して調べても色々な情報が載っていてどれを信じていいのか判断に困るかと思います。

 

今回は個別レッスンで500人以上を教えてきた現役のギター講師が初心者はこれだけ押さえておけば大丈夫なポイントをご紹介致します。

ギターを選ぶときに行く店

まずどこで楽器をかったらいいのかを解説します。楽器店にいくのがいいのかオンラインで選んだらいいのか

行く店のポイント

ギターは店頭で買うことをおすすめします。実際に楽器を見なければ若菜頼情報が多すぎる為です。

 

スペック表などはギターにそれぞれありますが、実際には個体差が大きくあります。同じギターの機種でもものによっては弾きやすかったり弾きにくかったりします。

 

また、管理状態なども様々で路面店の店頭に吊るされているギターはかなり状態が悪くなってしまっている事が多いです。

 

ベストなのはデザインやスペックは予めネットで調べてから店頭で実際に見してもらうのが良いと思います。

店員との会話ではここに注意しよう

店員の人は楽器のエキスパートという訳ではありません。楽器を売るエキスパートです。一夜漬けの知識をもって店員に話しかける人は数多くいます。

 

そんな初心者を接客するプロは楽器を営業する事が非常に上手です。そんな店員と話すときはコツがあります。

店員には具体的な質問しかしない

店員に答えをゆだねるタイプの質問は意味がないです。これはある程度の下調べがある事が前提ですが、自分の知りたい情報を選定しておいて店員が必要な時だけ質問する事になります。

良くない質問の例

「これはどんなギターなんですか?」

「弾きやすいギターってどれですか?」

「おすすめのギター教えて下さい」

「ギター弾いてみて下さい」

「初心者だとどんなギターを選べばいいんですか?」

 

良い質問の例

「このギターの他のカラーを教えて下さい。」

「ネットで見たこのギターは在庫ありますか?」

「このギターのここの弦高を教えて下さい。」

「このギターはずっと店内で保管されていたんですか?」

 

といった具合になります。要するにある程度調べておいて自分の中で基準を設けて置くことが前提になります。

初心者はギターのここを見るべき

ギターのここを見れば安心!簡単にチェックできる項目!

✅ 弦高がある程度低い 12フレットで2.5mm以下
✅ デザインが好き
✅ 音に関しては初心者は気にする必要はない
✅ ギターの大きさが体のサイズに合っている
✅ 修理したい時にすぐに持ち込める店かどうか
✅ ギターケースはちゃんとしたものを買う

初心者でも最低このくらいは出したい値段

初心者の人は続くかも分からない楽器にそこまで出せませんよね。初めてギターを買う時に予算はどのくらい出せばある程度のギターを購入する事が出来るのでしょうか?

 

Point!1~5万円はおなじクラス

1万円のギターと5万円くらいのギターで悩んでいる人にとっては大きな違いだと思いますが、

 

もしもギターを長く続けていくつもりで最終的には良いギターを買う可能性があるのであれば前述した二つのギターに差はまったくと言って良いほどありません。

 

ここで楽器店では「こっちのほうが杢目があって、、、」「こっちは限定品で、、、」「こっちはアーティストのシグネチャーモデルで、、、」といった感じで様々な営業トークを繰り出してきます。

 

ここで重要なのは好きな方を買う事です。一目ぼれしたものを買いましょう。これはひとえに見た目だけにこだわって大丈夫という事です。

ギターの買い方も直接聞くことが出来るオンラインレッスンがおすすめ

ギターに関しては買い方の他に機材まわりや最初に必要なものや教材等様々な疑問があります。これらは調べはじめたら時間がかかってしまいますし正解がないものですが、オンラインレッスンで情報を得る事でより効率的にギターを始める事が出来ます。

人気のレッスンがすぐに受けられる!
体験レッスン受講で初回レッスンが半額!
3分ですぐ申し込める!
ギターレッスンをお探しならCayuga Guitarへ!